Hiroshima Shudo Movie Circle

広島修道大学映画研究会の日常、絶賛公開中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鑑賞 続き

皆様お久しぶりです.
日記を書くのをかなりさぼりすぎて
しまって申し訳ありません.

寂しいもので自分たち
3年生が参加できる鑑賞部会が
先日,10月いっぱいをもちまして
終わってしまいました (/_;)
2年間半という長い期間
様々な映画をみんなで見たり
イベントをしたりするなど
楽しい鑑賞部会でした!!

とても簡単にですが今までの鑑賞部会で
どんなことをしたか振り返って
みたいと思います.


6・20  イベント
6・27  必見映画「恋と愛の測り方」
7・4   サロン関連 「マイバックページ」
7・11  サロン関連 「東京公園」
8・8   イベント(映画うんちく王決定戦 笑)
8・22  プレゼン対決 「フィフスエレメント」
9・12  演劇
9・19  2年生模擬部会 「50回目のファーストキス」
9・26  グループ映画,夏休みの宿題の発表
10・3  必見映画 「天地明察」
10・10 ネタバレ鑑賞部会「メメント」
10・17 プレゼン対決「インファナルアフェア」 
10・24 「グッドウィルハンティング」
10・31 ~ラスト部会~ イベント


今,簡単に書きだしてみたのですが
6月から最後まであっという間でした!!
振り返ってみたらこの1年も
かなりあっという間な気がします.笑

鑑賞部会,いろんな映画を見たり
いろんなクイズ形式で問題を解くなど
楽しかったです!)^o^(


結局,たいきはきよにプレゼン対決で
負けっぱなしで終わってしまいましたね
まぁ「インファナルアフェア」などの
映画をチョイスするきよのセンスと,,,,笑


たいき、きよ
この1年間鑑賞部長・副部長
として本当にお疲れ様でした(^^)!!


もうこれで鑑賞部会が
これからないと思うとほんと寂しいです(;_:)


ターザンとしろー
これからは君たち2人が
引っ張っていって
みんなを楽しませていってください!!
後輩のみなさんも是非
鑑賞部会を楽しんでいってください!!



それではさようなら(゜レ゜)ノシ






スポンサーサイト

PageTop

6/13 B級映画「エイリアンVSプレデター」




6月13日の鑑賞部会は
B級映画特殊!!ということで


「エイリアンVSアバター」という映画を見ました(笑)


普段の鑑賞部会では見ないB級映画。




B級映画は有名どころの映画の内容等をコピーして
予算的に低コストで制作した映画です



自分はエイリアンシリーズもアバターも
まともに見たことないので
どんな映画なのかとても楽しみでした




「エイリアンVSアバター」は始まりから何か
低予算だなーと思わせる映画で
個人的には画像のCGのきれいさやクオリティーが最近の映画と違い
予想以上に低かったので残念でした(×‐×)



また、話のストーリーも何か物足りずに終わってしまったのも
とても残念でした。



しかし、「エイリアンVSアバター」を見ている最中に
所々笑いがおきたり、映画を見終わった後に面白かったという
評価をしていた人もいたので、
こういったB級映画は評価が分かれる作品なのではないのかと
思いました(・・;)




ほかの部員がB級映画でも面白い映画はある!!と
言っていたのでぜひ次は本作品も見たのちにその
映画を見たいなと思います。




おわり





PageTop

5/30 アンタッチャブル



5/30の鑑賞部会は
映画「アンタッチャブル」を見ました!!


1920年代から30年代初期の禁酒法は闇酒場を横行させ、犯罪組織は密造酒とカナダからの
密輸により莫大な利益をあげていた。地元の警察や裁判所を買収しているギャングたちが
市民への殺人も厭わない状況に政府はアメリカ第三の大都会であるシカゴへ財務省の
エリオット・ネス(ケヴィン・コスナー)を派遣する。野心家で目立ちたがり屋のネスは
赴任早々、密造酒摘発で手柄を立てようとして失敗。さらに新聞記者に写真にとられて
落ちこむネスは、帰り道で会った初老の警官ジム・マローン(ショーン・コネリー)に
警官の仕事は手柄を立てるのではなく無事に家に帰ることだと教えられる。

翌日、オフィスに来たネスは抗争の巻き添えになって死んだ少女の母親から諦めない
でと励まされ、新たな決意を胸にマローンを呼び出す。周りに聴かれないように署を
出て教会のベンチに座った二人。ネスはカポネ(ロバート・デニーロ)を逮捕する決意
をマローンへ打ち明け、信頼できる仲間と班を編成するために協力してほしいと頼む
。カポネの実力を知るゆえに躊躇うマローンだが警官としての生き方を貫くことを決意
する。警察学校の生徒だった新米のジョージ・ストーン(アンディ・ガルシア)、
財務省から応援にきた簿記係のオスカー・ウォーレス(チャールズ・マーティン・スミス)
と四人が揃ったところでマローンが全員に銃を持たせて歩きだす。進んだら後戻り
できない修羅の道、彼らはその一歩を踏み出していく、、、、、

              (参照 ウィキペディア)



というストーリーの映画でした!!


今回の映画はエリオット・ネスの捜査官側からの視点でとられた
映画でしたが、アルカポネのマフィア側からの視点の映画
もあるみたいなので両方の視点からの映画を見てみると
面白いのではないでしょうか!!





ちなみに映画のタイトル「アンタッチャブル」
“触られない”という意味ですが
あのお笑いコンビ「アンタッチャブル」は実は
この映画が元になっているそうです


自分はこの日記を書くさいに
ウィキペディアで知ったのですが
ほかの部員は知ってたのかな?


知らなかったら今度自慢してみようと
思います!!


PageTop

5/23 一年生プレゼン(班分け)





1年生プレゼンは新歓合宿で
みんなで見る映画を
1年生だけでプレゼンをして決めるんですが


今回の鑑賞部会はその1年生プレゼンの
班分けをしました!!





班分けをして、とりあえず各班
見る映画を決めて、何時映画を皆で見るか等の
話し合いをわちゃわちゃして終了~(゚∀゚)
 
       
1年生のみんなにはいいプレゼンが
できるように頑張って貰いたいですね(^o^)


自分たちの時は「クールランニング」を
プレゼンする際、動画を流そうとして
流せなかったという少し辛い思い出があって
残念な思いをしてしまいました○rz


去年は「ウォーターボーイズ」のプレゼンで
音楽に合わして踊ってたのが面白くて
印象に残っています(≧▽≦)



今年はどんなプレゼンをしてくるか
楽しみです!!1年生頑張れー!!笑





おわり


PageTop

5/9 鑑賞体験部会③クイズ大会 

 


5/9の鑑賞部会は
クイズ大会をやりました!!


鑑賞部はただ毎回、教室で映画を見るだけではなく
部会中にたまにクイズ大会等のイベントをします



今回は3つのクイズ形式で
8班に分かれ、クイズ大会をしました



まずはじめに
「古今東西」!!


お題に沿って答えをどんどん出していく
クイズです

お題 長澤まさみが出演した映画は、、、、、


世界の中心で愛を叫ぶ、ロボコン、、、


なかなかぱっと思いつかないものですね



続いて、「フリップ問題」

これは定番のクイズ形式で
問題が出されそれ、その答えを
フリップに書くというものです

問題 世界三大映画祭は?


これは映研部員なら
ぜひ答えてもらいたい問題です





答え、カンヌ、ヴェネツィア、ベルリン


みなさん分かりましたか?
クロサワ映画2011のサブタイトルは?


これはなかなか難しいですね、、、


答え 笑いにできない恋がある



これが解る人はすごいですねーww




最後のクイズ形式は
「この映画なんでしょう?」


ヒントをもとに答えを当てる問題です


問題 2008年に大ヒットした原作がコメディー漫画
をもとにした映画は?


ヒント 松山ケンイチ出演


答えは
デトロイト・メタル・シティです!!



この映画は結構面白く
中神は5,6回見たのですぐにこれだーって
思いました!!



以上、3つのクイズ形式でそれぞれ
何問か問題を出され

最後に正解したクイズの点数を総合し
各班の順位を出しました


そしてビリは、、、、




罰ゲーーーーーーーム!!!www



わさび入りプチシュウクリーム 



みんな辛そうだったね 笑



やっぱり映画を見るだけでなく
たまにクイズ大会とかをすると
楽しいですね



次のクイズ大会が楽しみです





おわり








PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。