Hiroshima Shudo Movie Circle

広島修道大学映画研究会の日常、絶賛公開中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4/25 鑑賞体験部会②




4/25の鑑賞部会は
制作部会同様に1年生が10人ぐらい
来てくれました



そして先週同様に映画をみんなで見ました
今回見た映画は「下妻物語」です


ロリータ(深田恭子)とヤンキー(土屋アンナ)という意外な
組み合わせの二人の女子高生が主人公。
この二人の間に芽生えていく友情を描いている映画で
原作の小説版は、他の嶽本作品にしばしば現れる
怪奇趣味や過激な性描写が一切なく、軽快なコメディタッチの展開が人気を博した。
小説・映画のほかには、かねさだ雪緒による漫画もある。


この映画は2004年度の映画賞で

作品賞

第26回ヨコハマ映画祭

監督賞(中島哲也)

第26回ヨコハマ映画祭

主演女優賞(深田恭子)

第26回ヨコハマ映画祭
第59回毎日映画コンクール
第14回東京スポーツ映画大賞

助演女優賞(土屋アンナ)

第26回ヨコハマ映画祭

新人賞(土屋アンナ)

第29回報知映画賞
第78回キネマ旬報ベスト・テン
第59回毎日映画コンクール
第47回ブルーリボン賞
第28回日本アカデミー賞

といった数々の賞を受賞しました


所々に見入るシーンや、笑ってしまうシーンがあり
面白い作品でした


部会にセミナーの関係で遅れてしまい
途中から見るような形になったので
暇なときに次は最初から見たいなーって思いました



見終わった後に8班に分かれて各班その中の
1年生の子たちに班の中での感想を代表して言ってもらいました

会長が職権を乱用して何か1年生に言わしてましたが
それは置いといて

どの班も「ふかきょんかわいかったー」
「土屋アンナがかっこよかった」などの意見が多く上がっていました


ほんとにふかきょん可愛かったです 笑


「下妻物語」は評価の高い作品なんでぜひ見たことがない人は
必見です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!笑




おわり


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。