Hiroshima Shudo Movie Circle

広島修道大学映画研究会の日常、絶賛公開中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2月29日 エイプリルの七面鳥


久しぶりの日記更新になり申し訳ないです(>_<)



2月29日の鑑賞部会では「エイプリルの七面鳥」
を見ました(・∀・)



「エイプリルの七面鳥」は

『ギルバート・グレイプ』の脚本家、ピーター・ヘッジズ 初の監督作。
一筋縄ではいかないリアルな家族像 を描き、観る者の共感を呼ぶ。
『ワンダー・ボーイズ 』のケイティ・ホームズと、『ドッグヴィル』の
パトリシア・ク ラークソンが、犬猿の母娘役で火花を散らす。
米国 を知る上での重要なキーワード“家族”と“感謝祭”。
この2つをベースに、笑いあり、差別ネタあり、そ して涙ありの
感動作に仕上げた監督の力量は 見事。 仲の悪い母親
(パトリシア・クラークソン)が、ガンで余命 わずかだと知った
エイプリル(ケイティ・ホームズ)は、感 謝祭に初めて家族をニューヨークの自分の
アパートに 招待する。彼女は七面鳥を料理し始めるが… …。
(Yahoo!映画情報より)


仲の悪い娘、エイプリルと母親と
その周りの人々の心境の変化が見所の映画です!!




この映画を見たら家族の大切さを
考えさせられ、親孝行しなくちゃなぁって
考えさせられました(*´▽`*)



ぜひ1人暮らしの方は
必見です!!








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。